ご挨拶

初めてお会いでき、とても幸福に思います。
私は三富満江と申します。
名前を見て頂くと“すごく豊かなお名前ネェ”と言われます。内心密かに宝石を扱うには、マッチする名前かなって思っています。

ジュエリーの仕事について27年が過ぎました。デザイン、制作、企画、卸売、小売と経験して来ました。その中でもお客様と直接お会いできる小売業が一番好きで、現在店を開いています。宝石を通じて沢山の人々との出会いがあり、自分自身とても成長させて頂いたと思います。

新たにコンピューターというツールで、もっと広いエリアで色々な人々にお会いできるなんて、すご〜く素敵!と思い、ぜひ、ホームページを作ってみようと思いました。

長い間、ジュエリーの仕事に携わって参りましたが、人々にとり宝石っていったい何?という答は今まだ見つけておりません。次にあげますように色々な事例をお聞きしますが、

ある時、自分を守ってくれ、それからお守りになりました。
とてもつらい時、ジッと宝石を見つめていたら、とても気持ちが楽になりました。
この宝石を身に付けると、必ず願い事が叶います。
この宝石を身に付けると自分に自信がつきます。


これらを全てくくってみれば宝石には理解を越えるパワーがあり、人々をひきつける何かがあるようです。
私が経験上、理解したことですが、ありとあらゆるジュエリーが並ぶ宝石の展示会でも、その人が本当に興味を示し、手に触れるジュエリーは少ないのです。そしてその中でもたった一つのジュエリーを身に付けた瞬間、その人のお顔や雰囲気がパア〜!と輝き出します。ジュエリーがまるでその人を後押ししているかのように感じます。そんな時私は嬉しくなり、宝石ってすごいな〜!といつも驚かされます。
私にとりこのジュエリーの仕事がどのようなものか充分に答が出ていません。今後も皆様とご一緒に、その方が必要とされている宝石探しをしていく中で、きっと素敵な答が見つかると信じています。

太古の時代から地球に眠っていた数々の美しい宝石達。その虹色に輝く石の中には宝石達の魂が宿っています。一つ一つの宝石にはそれぞれの意味、威力があり、人々を癒してくれます。
あなたをずっと待ち続けている、宝石にめぐり会う旅を始めましょう!
トップページへ
Copyright