コラム

指の持つ意味
指輪をはめる時どの指にはめれば良いか迷う事がありませんか?
つける指によっても指輪の意味合いも変わってきます。
指の持つ力と指輪のパワーのバランスをとって幸せをつかみましょう。

人差し指 導く力が強い人差し指は願い事を叶えてくれる。
何かを指差したり、指示したりする時に使われる人差し指。昔から物事を導く力があるとされていました。強い事故主張や自我を象徴します。
中指 安定性のある堅実な毎日を約束する中指。
中指につけた指輪は無理をせずマイペースな日常を送る助けをしてくれます。
右手薬指 金運をもたらす右手の薬指。
愛情・金運を象徴する指。
物事を構築する力もあるとされ、ラッキージュエリーをつければ、さまざまな運がアップする方向に向いていきます。
小指 愛情を呼び込み、チャンスをつかむ小指。
小指は、愛されたい、頼りたいと言う甘えの気持ちを象徴します。
左手薬指 心臓につながると言われる左手の薬指は愛情を象徴。
指の血管がそのまま心臓までつながっている、という古代エジブトの信仰から、愛の証とされる薬指。造性を高める力もあるとか。



トップページへ
Copyright