対談

きらきら通信
2003年9月号
・ごあいさつ
・舞夢のディスプレィが秋の装いに衣替え
・何でもお答えいたします
・暮らしのアイデア
・秋だ!そうだ  温泉へ行こう
・舞夢クリスマスパーティ
・色石のパワー
・わがままみつえによる思いつくまま勝手にコラム

ごあいさつ
今年もまた残暑きびしい折、今になって「夏バテかしら」という方が多いのではないでしょうか。私もそのひとりです。
食欲の秋、スポーツの秋、などいろいろと言われますが、私はやっぱり釣りの秋ですね(秋だけじゃありません) みなさまは何の秋ですか?
朝晩だけでなく日中も過ごしやすくなり、耳を澄ませば虫の音が心地よく、秋の気配を感じます。
季節の変わり目は油断をすると、風邪などひきやすいのでくれぐれもお気を付け下さい。

舞夢のディスプレィが秋の装いに衣替え
夏の間ディスプレィに使っていた貝殻たちを、ひとつづつ大切にしまって、今度は秋のディスプレィになりました。
紫やピンク、ブルーなどの色石を使った、カラフルな可愛らしいトンボのブローチがあちこちに・・・秋らしさを演出してくれています。
新作のジュエリーも加わり、お店の中は秋の雰囲気たっぷりです。冬はどんなディスプレィになるのか、今から楽しみです。
 

何でもお答えいたします
ジュエリーに関して、日頃、疑問に思っていること、いまさら聞きにくいけれど気になっていること、などなど・・・質問がございましたら、ぜひお寄せ下さい。
ご質問いただいた方には、ジュエリーをピカピカにするクロス差し上げます。

ご意見
「大きなペンダントネックレスを持っているけど、重たいし、あまり使わないの。どうしたらいいかしら?」

と、いう方にアドバイス
ペンダントといえばチェーンに通して使うのがあたりまえ、とお思いの方が多いようです。K18でもありますが、安全ピン型ブローチなどを利用してペンダントヘッドを、コートなどにブローチとしてお使いになると、バリエーションも広がりますよ。
動きの柔らかいチェーンの代わりに、胸元のラインに固定された感じのオメガネックレスに通して、お洋服などに合わせてお使いになると、また違った雰囲気になります。
ゴールドの面と、ホワイトゴールドの面の両面使えるタイプのものをお持ちになるととても便利です。

暮らしのアイデア
紅茶や緑茶を紙パックに入れ、麦茶などを作る容器の中に浄水または水道水をそそぎ、一晩、冷蔵庫で寝かせておきます。
水出しで簡単、ビタミンCも壊れる事もなく、美味しく出来るそうです。(お客様からの情報)

秋だ!そうだ  温泉へ行こう
舞夢日帰り温泉&グルメ・バスツアー
日時 10月26日(日)
集合場所・舞夢店頭・午前9時30分
帰着・午後5時予定
場所   三河湾リゾートリンクス
(幡豆郡吉良町)
    席に限りがあります。 お早めにお申し込み下さい

秋といえば温泉!
みなさまお馴染みの貸切観光バスで約一時間あまり。幡豆郡吉良町にあります『三河湾リゾートリンクス』へお招きいたします
潮の香りにつつまれて青くきらめく三河湾の大パノラマを一望できる露天風呂で、心と身体の疲れを癒して下さい
お食事は秋の味覚をふんだんに使った会席料理をご賞味いただき、楽しいひと時を
海の眺めが素晴らしいお部屋でくつろぎながら、オシャレの秋を装うジュエリーのコーディネイトをお楽しみ下さい。

舞夢クリスマスパーティ
決定!
12月7日(日)
場所: ホテルキャッスルプラザ
  フレンチレストラン・ローズガーデン

今回のビックイベント
超マジックの世界 にご案内!
不思議不思議、あら不思議・・・
何が起こるかわからない。どうぞ、お楽しみに

色石のパワー
最近、色とりどりの色石を使ったジュエリーが、お客様の間でも人気が出ているような気がします。展示会での作家物のペンダントやブローチなどは、ひとつひとつ選び抜かれた色石を使い、ダイヤなどをあしらって、ステキなデザインがされています。
作家物のジュエリーには一点物が多く、それぞれに物語があることをよく耳にします。作家の方の思いが込められた色石に吸い込まれるかのように手に取り、身に着けた瞬間からとりこになってしまう・・・。そのジュエリーを手に入れた方にとっては、癒しであり、幸せな気持ちにさせてくれる、不思議なパワーがあるのだと思います。
私自身まだ知らない色石がたくさんあることを知り、勉強不足を痛感しました。これからも、見た事のない色石に出会うと思いますが、その石の魅力等を勉強し、みなさまにお伝えして行きたいと思います。
ベリル

硬度:7.5〜8
ベリルを構成する微量の金属元素のひとつであるクロム原子や酸素原子との距離や、結晶構造によって色合いが変化し、石の名称が変わります。海水青色だとアクアマリン、緑色のエメラルド、ピンク色がモルガナイト、黄色系のものがヘリオドールやゴールデンベリルと呼ばれます。

クンツァイト

硬度:6〜7
最も軽い金属であるリチウムを含み、淡いピンク色ものをクンツァイト、緑色のものをヒデナイトと言います。角度によって色の濃さが違って見えます。
強烈な愛のエネルギーを発し、平和や浄化を助成し、消極性を追い払うと言われています。

パワーストーン(天然石)は願いをかなえてくれる
不思議なパワーがあると言われています。
強い癒しの力を持ち、石ひとつずつに、それぞれの意味を持っています。

わがままみつえによる思いつくまま勝手にコラム
台風一過のとてもさわやかな風に秋の気配を感じます。皆様にはお元気でお過ごしの事と存じます。
毎年恒例の名古屋キャッスルホテルの展示会では(9月13・14・15・16日)秋ですって感じなのですが、今年はウールのお洋服等、絶対に着られないという暑さでした。大勢の皆様にご来場頂き、心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

行って参りました!! 奄美大島旅行記です。
去年は9月下旬に奄美の友人宅にお世話になりましたが、今年は9月1・2・3・4日と出かけました。9月に入っての残暑で夏と秋が逆転したような陽気に夏をしっかり感じ、とても素敵な旅行をさせて頂きました。
お陰様で少し泳げるようになり、シュノーケリングが去年から出来るようになりましたが、去年はライフジャケットを着用しておりました。!?今年は3点セットを着用して、さあ出発!!と友人達の後に続きました。気がついたら2,3mと深い所を泳いでいました。
その時「えっ!! 私ライフジャケットも、ウエットスーツも着てない!でも沈まない。キャアーすご〜い!! 」
後で考えると浮いていられるのは普通の事ですよね。立ち泳ぎをしながらマスクの中に入った水を出したり、友人達とお話したりする事も出来るようになりました。
それに何と2,3m位はもぐれるようになったのです!! 慣れないのでほんの少ししかもぐっていられませんが、それでもサンゴを目の前に見る事が出来たり、お魚さん達に手が触れるような感覚を味わったり、最高でした。
奄美の海もサンゴが死んでいる所が大変多いそうですが、友人が、これからサンゴ達が成長する一帯を見つけ、私達を船で案内してくれました。まだ小さいサンゴ達が沢山、色とりどりに揺れていました。まるでディズニーアニメのリトルマーメイドの世界でした。感激、感激、感激でした。

写真にもありますように原生林(金作原原生林)の中に分け入ったりもしました。
結構スリルありますよ!!
ハブが木から落ちてこないかって??
森林浴をしたいのですが、車の窓を開けるのをためらっていました。でもエンジンを切って頑張って窓を開けてみま
したら、原生林に住む鳥や動物その他の生き物の鳴き声が聞こえ、なんとも神秘的な雰囲気を感じる事も出来ました。
夕日の美しい海岸も訪れ、太陽が海に沈む瞬間の美しさに、その場で眺めていた人々の間に「オォ〜!」「きれ〜い!」と歓声が湧き起ったほどでした。
友人の家では、夜寝ながらにして星達を見る事が出来ます。夜中、フッと目が覚めると星達の位置が変わっていたり「このはずく」の鳴き声や山の生き物の声が聞こえています。
本当に自然と一体になっている感覚です。
お昼間の暑い時間に、ふと流れてくる自然の風の涼しさに、昔、子供の頃の暑い夏の日々を思い出しました!
今回、この旅行を通して大切な事を学びました!! 自然を大切に! 地球環境を汚さないように! と言われています。意識としてはわかっているつもりです。でもサンゴ達が成長しつつある海に入った時、あの原生林の空気を吸ったとき、森の生き物達の声を聞いた時・・・!! 
心からこの自然を大切にしたい!! こういう場所をいつまでも残しておきたいと願わずにはいられませんでした!! 
人というものは自分自身が体験、体感して初めて心から願えるものだと知りました。
きっとこういう体験をした大勢の人々が、地球環境を考えていてくれるのではないかと思いました。
最近、私はこんな風に思うようになっています。
・自分自身を心から楽しませてあげよう。
・罪悪感を感じないで、自分自身にOKを出してあげよう。
・自分自身で自分をいとしんであげよう。
もしかして、こんな思いが自然や他の人々にも素直に心から優しくする事が出来るのではないかと感じております。
この奄美の旅を通して、こんな大切な思いを学ぶ事が出来ました。そして色々な体験をプレゼントしてくれた、
奄美の若林ご夫婦に心より感謝いたしております。
 
トップページへ
Copyright