対談



きらきら通信
2005年2月号
・ごあいさつ
・宝石の持つメッセージ
・パールの余り珠を使って、新しい一品をつくりませんか?
・わがままみつえによる思いつくまま勝手にコラム
・決定!神戸パール・日帰りバスツアー
・まさこのひとりごと

ごあいさつ

暦の上では春。とは言え、この頃は雪の舞い散るような寒さかと思えば急に暖かい日があったり、何だか気候も不安定ですね。体がそれに慣れず、風邪をひきやすい頃です。みなさまもご注意ください。
春の訪れが待ち遠しいですが、今年は最大級の花粉が猛威を奮うとか。ちょっと、鼻がムズムズ、クシャミ連発を起こすと、イヤダ!!ついに私の所にも花粉症がやってきたのかしら!?周りで花粉症に苦しんでいる人を見ると、「お願い、まだ来ないで!」思わずそんな気分になってしまいます。 花粉症の方には、お悩みの季節が参ります。お大事に・・


宝石の持つメッセージ
主な宝石の由来や伝説、効能などをご紹介します。身につけるための石選びの参考になさってはいかがでしょうか?
アメシスト(紫水晶)
「誠実・心の平和」

アメシストはギリシャ語で「アメテュストス」といい、これが語源となりました。本来はブドウ酒を意味する「メツウ」が「酔う」の「メタス」に変化し、それを否定形にして「アメテュストス=酒に酔わない」、「この石でできた盃で酒を飲めば、悪酔いしない」に由来するとされています。
昔から、この色を示す紫色が、宗教的・霊的権威の高い色とされていたため、古代エジプトでは装飾品や護符として、またユダヤの祭司の胸当てに飾られ、キリスト教世界では「司教の石」として全員がこの指輪をはめたといわれています。
精神的不調を緩和し、また隠された能力、魅力を引き出して高度なものへと導く力があり、恋愛成就にも効果があるとされています。
血液を浄化して解毒、解熱作用を高め、また、皮膚病の治療や不眠を解消するのにも用いられたそうです。

パールの余り珠を使って、新しい一品をつくりませんか?
・問・
長さも気にせずに使っていたパールのネックレス。ちょっと糸も緩んでいるみたい。糸替えの修理(¥2000〜)を頼むついでに長さをチェックしてもらいました。やっぱり、珠2〜3個分長いので、はずしてもらうことにしました。でもこの珠はどうすればいいかしら?余った珠は何か使える?
・答・
ここにご紹介させて頂きました。パール珠を2個使ってピアスはいかがでしょう。写真の細い棒状になっているところにパールをつけます。ガーネットの石が揺れて可愛らしいデザインです。(¥10,500〜)地金の素材は14KWGです。

おそろいでペンダントトップもあります。可憐なデザインで、プレゼントにも最適ですね。(¥7,350〜)石は他にぺリドット、ブルートパーズ、ピンクトルマリンなどがあります。お好きな色で楽しんでみましょう。

・問・
若い頃に買ったパールのネックレス今は小さく感じて使わなくなってしまいました。何かできるかしら・・・
・答・
小さなパールでしたら、こんなアレンジはいかがでしょう。ラピスと金ボールを入れて、ブレスレットにしてみました。


定番のパールのステーションネックレス。こちらは7個のパール珠を使っていますが、珠の数は自由に入れられます。パール珠5個の場合、18金のチェーンを使って、¥25,000位から。(珠の数、チェーンの太さにより、お値段が変わります)

わがままみつえによる思いつくまま勝手にコラム
♪―春よこい。早〜くこい―♪
春が早くこないかなぁ〜〜〜!
重いコートを脱ぎすて、おしゃれをしたい!!って感じですね。春が近づくと、何か新しい事が向うの方からやってくる私はそんな思いになります。
先日、夜、何気なくテレビを観ていましたら、女神たちのカフェ(こんなタイトルだったように思います。)という番組で、時間(とき)について放送していました。
ゲストの中に佐々木かをりさんという小柄な女性が出演されていました。
時間という目に見えないモノを目に見える状態に変化させるという方法。
えっ!!どんな方法??? 思わず釘づけになりました。
    「わたし」という主人公は、人生という脚本を作っていくのに、さまざまな要素を持っている。考え方、姿勢、仕事、友人、家族、顔、声、身長、体重、洋服、お金、年齢、性別・・・そして時間。「わたし」がそれらのすべての要素を管理・監督し、 変化・成長させることができるのだから、まずは手にしている人生を組み立てるための要素すべてを見える状態にして、具体的に把握しておきたいと思う。特にその中で、時間はすべての要素にまたがるものだからはっきりと目で見える状態にし、「わたし」の生きている証とし、時間を追って自分の成長をはかっていくことが大切だと思う。

    「わたし」がスケジュール帳を使うのは、時間という見えないモノを目に見える状態に変化させるための一つの方法だからである。目に見えるようにした上で時間の存在を具体的に確認し、自分の持っている時間を有効に活用していきたいからである。

    『ミリオネーゼの手帳術』佐々木かをり著 より抜粋
すご〜〜〜い、メッセージだ!!
私にも出来たらいいな〜〜〜!と思い寝ました。次の朝、あるお客様とお待ち合いをさせて頂いておりました。何とまぁ〜〜!彼女は佐々木さんのセミナーに出席されており、そしてそのスケジュール帳をお持ちだったのです。
強くイメージが入ると、すぐ向うからやってくるのですねぇ〜〜〜!
それから10日間ほど、そのスケジュール帳を捜しまくりましたが、残念なことに季節的なこともあり、店頭にも発売元にも完売とのことでした。(どなたか余分がありましたらお譲り下さい)仕方がないのでイー・ウーマンの手帳の原案になっていると思われる、フランス製の手帳を買い込み、今、一生懸命、練習しております。

○仕事の段取りを効率良くし、より内容のある仕事をしていく。
○自分のしたいことを明確にし、その夢を叶える。


この二つを目標に頑張ります。 結構、スケジュール帳に書き込み、チェックしていくとストレスになります。でも元旦の目標の早寝・早起きにプラスされ、時間を見えるモノに変化させるという課題もでてきました。
今年の春はどんな新しい事柄が舞い込んでくるのか楽しみです。
皆さまにも素敵な春が早くやってきますよ〜〜〜に!!

決定!神戸パール・日帰りバスツアー
なっ何と!今年で7回目!!
舞夢でも恒例のバスツアーです
*参加ご予約承り中*
4月24日(日)午前8時出発予定
*出発・帰着 舞夢店頭
お値打ちなパールを宝探しの気分で見つけましょう!パールを使って、こんなネックレスやピアスできたらいいな。そんなあなたのデザインを形にしてみませんか
スケジュール等、詳しいお知らせは次号にて掲載します

まさこのひとりごと
立春を迎えてすぐにお雛様を飾りました。
私の祖父母が買ってくれたものです。お内裏様とお雛様だけの小さな雛人形なので、子供の頃は段飾りの雛人形に大変あこがれていました。自分に女の子が生まれたら、七段飾りお雛様を一緒に飾りたいと思っていましたが、残念なことに2人とも男の子なので、その夢もかないませんでした。
子供がまだ小さい頃、女の子を持つお母さんにそんな話をすると「出したり、しまったりするのが大変で、だんだん出すのも億劫で、ホント面倒なのよ。良かったら飾りにくる?」といわれ、立派なお雛様も案外、大変なものなのね・・と思いました。それで段飾りはあきらめましたが、やはりこの時期を迎えると、お雛様が欲しくなります。
昔、家にあったお雛様はどうなったか、母に尋ねてみると、私と妹が嫁いでからは出すこともなく、しまってあるとのこと。飾るのなら持って行きなさいと渡してくれました。
子供の頃は余り気に入っていなかったお人形ですが、この年になると、今は亡くなった祖父母が初孫の初節句にと一生懸命選んでくれたお人形なんだなと、飾るたびに感じることができます。
四十数年たったお雛様ですが、年に一度、飾られる姿はとてもうれしそうに見えました。
トップページへ
Copyright