対談



きらきら通信
2005年5月号
・ごあいさつ
・宝石の持つメッセージ
・舞夢友の会よりお知らせ
・簡単クッキングレシピ
・舞夢ジュエリーコレクション2005
・わがままみつえによる思いつくまま勝手にコラム
・舞夢カルチャースクール 絵手紙教室開講のお知らせ

ごあいさつ

 すでに5月も終わりを迎えてしまいました。きらきら通信のお届けが遅くなり申し訳ありません。
 5月はゴールデンウイークに始まり、お休みボケなのか、のんびりしていましたら、すでに5月も終わり・・・一ヶ月が過ぎようとしています。どんなことでも計画的に行動しないと、一日一日があっという間に(リニモよりも早く!?)通り過ぎてしまいますね。
 元来のやりっぱなしの性格を反省し、アタマの中をキチンと整理して、着実に事を進め、最後までやり遂げていけるようにしていきたいと思います。


宝石の持つメッセージ
主な宝石の由来や伝説、効能などをご紹介します。 身につけるための石選びの参考になさってはいかがでしょうか
エメラルド(翠玉)
「幸運・夫婦愛」

エメラルドのその美しい緑は「エメラルドグリーン」の言葉を生んだほどで、緑の代表石です。緑は眼に良いとされていますが、古代のエジプト人がすぐれた視力の持ち主だったことやアラブの女性の目が魅惑的なのも、エメラルドの愛好者が多いためと言われています。
 イライラした感情を鎮めて思考力を高め、心身をパワーアップする力があるとされています。肝臓病や食中毒、毒虫の刺し傷、眼病の治療薬として用いられたようです。
紀元前1650年に、エジプトの砂漠に発見されたのをはじめとする鉱物だと言われています。絶世の美女と言われているクレオパトラも異常なほどのエメラルド好きで自分のエメラルド鉱山を持っていたそうです。
 古代に東方からヨーロッパに伝来。
 サンスクリット語の「スマラカタ」が緑石を含む緑色の石を指す「エメラルド」に変化したといわれています

舞夢友の会よりお知らせ
 今年も、友の会の皆さまへの、年に一度のご招待日が決まりました。今回は、今、名古屋でも人気のスポット、常滑に日帰りバスツァーに出かけます。
  地のお魚を使った美味しいお料理、話題のセントレア(中部新国際空港)の見学などお楽しみ下さい。
 
ご招待日:6月11日(土)
集合場所:舞夢店頭 集合時間:AM9:15
舞夢出発 → 常滑着*やきもの散歩道散策(予定) →
昼食*大幸寿司 → 中部新国際空港自由見学 →
えびせんべいの里(予定) → 舞夢着*PM5:00頃予定
 
友の会会員募集中!
今、ご入会の方もご参加頂けます。
* 3000円コース
* 5000円コース
* 10000円コース
便利な口座引き落としもご利用下さい。

満期時には、お積立金に一ヶ月分をプラスして、
舞夢でのお買い物にお使い頂けます。
皆さまのご入会お待ちしております。

会員以外の方で参加をご希望の方は、参加費3800円にて承ります。

簡単クッキングレシピ
箸休めにいかが?ザー菜きゅうり
【材料】 きゅうり4本、ザー菜50g、塩小さじ1、ゴマ油大1、黒こしょう少々
【作り方】 (1)きゅうりは縞目に皮をむき、縦半分に切り、4,5cm長さに切る。塩を全体にふる
(2)きゅうりを軽く洗い水気をしぼって、食べやすく切ったザー菜を加え、ゴマ油、黒こしょうを加えてあえる。

舞夢ジュエリーコレクション 2005

日時:6月26日(日)・27日(月)
AM10:00〜PM7:00

場所:舞夢八事サロン
 この度の舞夢ジュエリーコレクションは、従来の展示会とは趣きをかえ、舞夢八事サロンでの開催とさせて頂きます。
 お迎えさせていただく、お一人お一人のお客さまに心からのおもてなしを心がけ、サロンならではの優雅なお時間をお過ごし頂きたく存じます。
 お食事は、お庭が自慢のとても素敵なレストラン「カンポピーアノ」にご案内させて頂きます。
美しいお花や木々を眺めながらのお食事をお楽しみ下さいませ。

ご来場の皆さまには、素敵なお土産もご用意致しております。
お楽しみに・・・
Campo Piano (カンポピアーノ)
*当日は、特別にお店の方よりお庭にもご案内していただけます。
交通のご案内
●地下鉄東山線 ご利用の場合
本山駅5番出口まで、お迎えに参ります。
●地下鉄鶴舞線 ご利用の場合
いりなか駅2番出口まで、お迎えに参ります。
*駐車場もございます

わがままみつえによる思いつくまま勝手にコラム
―モネ、大好き
 花々が咲き乱れ、美しい季節でございますね。なかでもバラが香り高く美しいですね。
 娘が学校から国立西洋美術館でのジョルジョ・ド・ラ・トゥール展(光と闇の世界)を美術鑑賞に行くというので、私も行ってみようと思い、先日行って参りました。
 絵のことはわかりませんが、自分なりに感じることができれば良いのではないかと思い、ゆっくりゆっくり見て参りました。その折に常設展の方も見て参りましたが、びっくりでした!!
 あまりにも有名なモネ、ドガ、ルノワール、ゴッホ、ゴーギャン、セザンヌ、ミレー、ミロ、ピカソ等の絵がたくさん展示されていました。
(びっくり!!日本はお金持ちなんだなぁー〜。とつくづく思いました。まぁ、こんなことはどちらでも良いのですが・・・)
 私は一度にこんなに多くの画家の絵を見たのは初めてでした。
 でも、おかげで私がワァ〜素敵。この絵、大好き!!と感じる絵の傾向がわかりました。
 モネのセーヌ河の朝、睡蓮。ゴッホのばらのような、花や風景の絵で、パステル調の美しい色使いのものが心に留まるようです。こんな、何気ないことも今まで、ハッキリ気付くことはありませんでした。
 今後も多くの美術鑑賞をすることで、自分の感性を表面化させることができ、どんな栄養素が自分自身に必要なのか?学んでいきたいと思いました。
 緑に囲まれた美術館でゆったり一日を過ごすことができました。
幸福(でも帰る頃には、足が棒のようでとても疲れていました。 結構、美術鑑賞も体力がいります〜〜〜〜!!)

舞夢カルチャースクール 絵手紙教室開講のお知らせ
毎月 第1土曜日と第3水曜日 (2時間位)
(月一回のみでも可)
●講習料:¥1500(一回ごと)材料費は実費
●場所:舞夢  ●講師:石田先生
*8月よりはじめます。(予定)
道具のない方は斡旋、ご用意させて頂きます。
(一式10000円弱)
●ご希望の方は舞夢までお申し込み下さい
トップページへ
Copyright