対談



きらきら通信
2005年9月号
・ごあいさつ
・宝石の持つメッセージ
・思い出を新しいかたちに残して
・まさこのひとりごと
・10月のイベント ジュエリーブランドコレクション
・11月のイベント 改作についてのお勉強会&ご相談会
・12月のイベント 2005 舞夢クリスマスパーティ開催のお知らせ
・わがままみつえによる思いつくまま勝手にコラム

ごあいさつ
 暑かった、夏もようやく終わりを告げ、朝晩はすっかり秋のさわやかな気候となりました。通勤途中聞いていたラジオの話で「暑さ、寒さも万博まで」とありました。(愛知県近郊限定でしょうが・・・)なかなか上手に言うわと、思わず感心してしまいました。
 その「愛・地球博」も閉幕となり、すでに翌日から取り壊しの工事も始まっているそうで、1度しか行けなかった私ですら、なんとなく寂しい気持ちがしてきます。お客さまにも、ボランティアをされたとか、踊りを踊ってきた、パビリオンも外国館もすべて見たわなど、楽しいお話をたくさん聞かせていただきました。それぞれの方に万博を通して、素敵な思い出が出来たのではないでしょうか?

宝石の持つメッセージ
主な宝石の由来や伝説、効能などをご紹介します。身につけるための石選びの参考になさってはいかがでしょうか。
サファイア(青玉)
誠実、貞操

コランダム(鋼玉)の中で、赤色のものをルビー、それ以外のものをすべてサファイアと呼んでいます。ピンク、バイオレット、イエロー、無色など多彩な色を持ちますが、一般的にサファイアという場合は、「ブルーサファイア」を指します。
神秘性を秘めた青は清浄の色、また国王の象徴として、人々の心をひきつけてきました。サファイアはギリシア語で「青」を意味する「サフェイロス」からきた言葉。
霊魂を鎮めて憎悪の感情を和らげ、持ち主を邪悪なものから守る力があると言われています。
カボションカットにされたサファイアの中で、六条の光の線を出すものをスターサファイアといいます。三本の光の交差が【信頼】【希望】【運命】が宿っているとされ、「運命の石」ドイツでは「勝利の石」として珍重されていました。
東洋ではスターサファイアを見たものには幸福が舞い込むと信じられていました。イギリスの旅行家リチャード・バートンは自身の護符としてスターサファイアを持っていたため、行く先々で、幸福がやってきたと大歓迎され、見せるだけで感謝され、あらゆる協力を得ることが出来たそうです。

思い出を新しいかたちに残して
リフォーム前   
基本の
サンプルリング

リフォーム後
リング
お姑さんから頂いたヒスイの入ったペンダント。いつか子供たちに譲っても指輪の方が、きっと使いやすいと思うからとリフォームされることに。サンプルリングから選んだデザインにヒスイを入れて、個性あふれるリングができあがりました。

まさこのひとりごと
 先日、読んだ中日新聞のコラムに、とても心に残る詩が紹介されていました。
私が両手をひろげても、
お空はちっとも飛べないが、
飛べる小鳥は私のように、
地面(じべた)を速くは走れない。

私がからだをゆすっても、
きれいな音は出ないけど、
あの鳴る鈴は私のように
たくさんな唄は知らないよ。

鈴と、小鳥と、それから私、
みんなちがって、みんないい。
金子みすゞさんの「私と小鳥と鈴」という詩です。
以前、その生涯を描いたドラマを見たことがありますが、じっくりとその詩は読んだことがありません。
早速、図書館でその詩が入った本を借りてきました。
他にもたくさん、色々な想いが込められた詩がたくさんありました。何故だか、自分が子供だった頃、そして大人になって母親となり、子育をしていた頃、そんな時に自分が読んでいたらなと思いました。今、子育て真っ最中で、大変な方たちに読んで頂けるといいですね。

10月のイベント☆〜ジュエリーブランドコレクション〜

10月15日(土)・16日(日)
AM10:00〜PM6:30
舞夢店頭にて開催

秋・オシャレを楽しめる季節がやってきました。
個性豊かなブランドジュエリーがせいぞろいして、お待ちしています。
オシャレ度をパワーアップさせる逸品をお選び下さい
 
〜ご来場記念品進呈
ハンドシュレッター(予定)
後日、お届けするおハガキご持参下さい。

11月のイベント☆改作についてのお勉強会&ご相談会

  11月6日(日)・7日(月)  
AM10:00〜PM6:30
舞夢八事サロンにて

ジュエリーについて、宝石業界の誰よりも造詣が深く、舞夢が多くのお客さまに絶大なる信頼とお喜び頂けるオーダージュエリーを手がけていただいております土岐社長を講師としてお迎えし、ご自分の大切なジュエリーをいかに、又、より以上の価値のあるお品にするために、デザインやその作りなどをお勉強して頂きながら、改作についてご自分なりのデザインのイメージ、素材を十分活かした作りなど、ご相談下さい。またその場で、それを具体的にデザイン画で確かめることも出来ます。
同時、土岐社長、自社ブランドの新作発表会も開催いたします。

12月のイベント☆2005 舞夢クリスマスパーティ開催のお知らせ

日時:12月4日(日)午後〜
場所:ホテルキャッスルプラザ

*鶴の間
*ビストロファンドール

昨年までとは違う試みで、パーティを開催したいと、企画しています。
ぜひ、ご参加下さい

わがままみつえによる思いつくまま勝手にコラム
 今、娘の大学入試の面接に付いてきています。(まぁ〜!!過保護!!普通は行かないよって声が聞こえてきそう。が、それが私だけでなく、母親が一緒の子供も多いのです)その待ち時間でこのコラムを書いています。
娘の大学への進学ということもありますが、「学ぶ」ということを考えさせられています。若い頃、勉強というと、堅苦しい、難しい、何の為に?!という思いがすぐわき上がってきました。また、お稽古事は学ぶという意識の中には入っていなかったと思います。娘の各大学の各学部のカリキュラムを見てますと、難しそうではありますが、ワァ〜面白そう!私も講義を受けてみたいと思うものがいっぱいあります。本当に娘たちの年齢をうらやましく思います。でも年齢をさかのぼるのは無理です。反面、私には興味のある事柄や、自由に好きなことだけチョイスし、学べるという大きな利点もあります。途中であきらめても誰にも何も いわれません!!
 最近何となくわかってきました!(あくまでも私にとってですが?!)
例えば、スイミングにしても学んでいると、泳ぎを学んでいるのに、色々な発見があり、えっ!!そうなんだ〜〜!って新しいことを知ります。
オーラ・ソーマも(以前、よくコラムに登場していました。ボトルを4本選び、自分の深い部分に気付くシステム)実に多くのジャンルのことが含まれています。
たった一つや二つの習い事でも、そこから様々な出会いや、共に学ぶ友人もたくさん出来ます。学ぶということは自分自身の奥行きを出し、止まることなく成長し、そして新しい世界への切符ではないでしょうか。若い時には考えられなかった勉強の方法!!これからも色々なことに興味を抱き、一生勉強 このメッセージを大切に、素敵な女性に成長したいと思っております。
 とりあえず、スイミングではマスターズに出場すること。ゴルフは100に近いスコアでラウンドすること。オーラ・ソーマの勉強を深めること!!
この3つを宣言します!!皆さま、立会人になってくださいね!!
トップページへ
Copyright