対談



きらきら通信
2006年4・5月
合併号
・ごあいさつ
・アミュレット ジュエリー〜厄除けやお守りに〜
・宝石の持つメッセージ
・まさこのひとりごと
・舞夢ジュエリーコレクション2006
・わがままみつえによる思いつくまま勝手にコラム

ごあいさつ
 4月号を通り越し、4・5月合併号でお届けすることになってしまいました。申し訳ありません。<(_ _)>
 新緑が目にまぶしい季節・・・のはずですが、そうとは言えない今日この頃のお天気です。もう5月も半ばに入ったというのに。雨模様の日が多いですね。いつもなら、すでに片付けているストーブがまだそのままになっています。自分の中では、1年のうちで一番好きな月なのですが、この天気では、その良さが感じられません。
 お休みの日に、トマトやきゅうりの苗、お花の苗を買って植えました。雨にも負けず、ぐんぐん大きく育ってリっぱなお野菜になってくれるか、今から待ち遠しいです。

アミュレット ジュエリー〜厄除けやお守りに〜
 アミュレット(お守り)ジュエリーのご紹介です。古来より七色のものを身につけると、厄をはらい幸せをもたらしてくれるといわれています。七色のカラーストーンを使った、きれいで可愛いいリングやネックレスができました。お守り代わりにいつも身につけてはいかがでしょう。厄落としのプレゼントにも。
 
カラーストーン
シトリン、ガーネット、ロードライトガーネット、アメジスト、
グリーントルマリン、ブルートパーズ、ペリドット
【左】¥37,800
【右】¥31,500
【左】¥37,800
【右】¥48,300

宝石の持つメッセージ
主な宝石の由来や伝説、効能などをご紹介致します。身につけるための石選びの参考になさってはいかがでしょうか?
ジェダイト
(本ひすい・硬玉)

名称は、スペイン人がインディアン達が、肝臓や腹部の病気に対して、腹部にひすいをのせて治療用に使っていることに驚き、古いスペイン語で「ピエドラ・デ・イジャダ」(横腹の石)と呼んでいたことに由来します。
人の腹部の病気や分娩に効き目があるというインディアンの信仰は、そのままスペインに伝わりました。
沈着さと忍耐力を養い、災難から身を守る力があると言われています。腰や横腹の不調を改善し、腎臓や目の病気の治療や体内の毒素を排除する時に用いられたそうです。

まさこのひとりごと
 今年のゴールデンウィークはどこかへ お出かけになりましたか?
私は、友達夫婦のグループに誘われ、十五年以上振りくらいでしょうか。潮干狩りに行ってきました。(友達夫婦はこの3年位はまっています。)
 半ば、達人化しつつある彼女に、持ち物等の指導を受け、いざ出発。ゴールデンウィークの渋滞を上手く切り抜け、無事、到着。
早めに着いたので、まだ潮が引いておらず、まだかまだかと待つこと一時間以上。たくさんの人達が、思い思いの姿で海を待つ様子は何とも不思議な光景でした。でも、一人、二人と海に入っていくと、思わず先を越されてなるものかと、みんな次々に入っていくのですね。(私もそうでした)
 このお休みの人出では、あまり貝は取れないだろうなと思っていましたが、なかなかの大漁。最後のほうは大物狙いで、結構、意地になるものですね〜。主人にも、「しっかり、採ってね!」とはっぱをかけ、2時間以上、一心不乱に採り続けていました。
 貝を色々なところへおすそ分けし、自分のところも、すべて食べ終わると、「また、行きたい。もう一度採りに行こう」と、私もまた、はまりつつあるのでした。

舞夢ジュエリーコレクション2006
日時: 6月17日(土)18日(日)
24日(土)25日(日)26日(月)
AM10:00〜PM7:00
会場: 舞夢八事サロン

名古屋市昭和区川名山町2-1 三渓ヒルズD棟101
TEL:052-836-2680
 
 今年も舞夢八事サロンにおいて、舞夢ジュエリーコレクションを開催させていただく運びとなりました。
 お招きさせていただくお客様に、心からお楽しみ頂ける一日をご用意いたしております。くつろぎのお時間として、おひとりおひとりのその日の気分や体調に合ったアロママッサージ等のコーナーもございます。
 またお食事は、閑静な八事の住宅街に建つ、白亜の一軒家「シェ・コーベ」のフランス料理をお楽しみ下さい。
 みなさまのご来場を心よりお待ちしております。


シェ・コーベ
交通のご案内
  ●地下鉄東山線 本山駅下車
  ●地下鉄鶴舞線 いりなか駅下車
タクシーをご利用下さい。(舞夢にて負担いたします)
*駐車場もございます。


わがままみつえによる思いつくまま勝手にコラム
 いつもなら、五月晴れの良いお天気が続くのですが、梅雨のようなお天気が続きます。
みなさま、いかがお過ごしでいらっしゃいますか?
私はこのお天気のように心が晴れない日々を過ごしています。
 やはり人生50年以上も経ちますと、自分自身の変化も当然のことですが、自分を取り巻く環境も大いに変化していくものだと痛感しています。
みなさまにわかって頂けるように文章にできるか心配ですが、書いてみますので根気強くお読みくださいね。
 今、現在あるがままの自分を見つめますと、もっと勉強しておけば良かった!!もっと一生懸命、色々なことに取り組んでおけばよかった!
あの時、考えるだけではなく行動していれば、今の人生が違ったものになっていたかも?????
学校を卒業し、会社に入り、色々な人達とのめぐり合いがあり、色々な出来事が起こり、ほんのわずかな選択の違いにより、あとの人生が大きく変化しています。
私は今の人生を後悔しているのではありません!若い時はこんなことは考えませんでしたし、考えられるわけもありません。
その時その時を一生懸命生きてきましたが、ただ残念に思うのが、もうひとつ深い計画性がなかったことです。
 50代になり、これからの60代、70代、80代という人生をどう豊かに生きるかという事を考えると目標を決め、日々、一日一日を計画的に生きるという、この計画性を身につけたいと思っています。
 娘が大学生になり、学生生活を送っていますが、自分の将来のため、何かじっくり勉強できるものを見つけ、自分の人生に役立てて欲しい。
そしてしっかり自分の道を見つけて欲しいと常々話していますが、私も体験して、初めてわかったことなので伝えています。が、娘には身近には感じられないようです!!それが当たり前かもしれませんが・・・・
四十にしてたつと言うことわざがありますが、五十にしてたつと置き換え、この反省点を活かして、自分の変化を見極め、60代、70代、80代の人生をより豊かに生きるために、今から努力していくつもりです。
しかし言うは易しでどのようにしたら良いか、暗中模索です。
 うぅ〜〜ん!!心が晴れません!!
みなさま、私に良いアドバイスをお願いします。(T_T)(>_<)
トップページへ
Copyright