対談



きらきら通信
2006年8月号
・ごあいさつ
・宝石の持つメッセージ
・お祝いやプレゼントにいかが?
・夏ばて
・楽しいジュエリーが大集合!
・簡単クッキングレシピ
・わがままみつえによる思いつくまま勝手にコラム

ごあいさつ
残暑お見舞い申し上げます。
毎日毎日、これでもか!というほど暑いですね。今年は梅雨が例年より長く、7月はそれほど暑い日がなかったので、この暑さはこたえます。
少し動いては、いけないと思いつつ、すぐに冷たい飲み物に手がのびてしまいます。夏バテの第一歩ですね〜。我が家の飼い犬のメイもかなり夏バテ気味。食欲不振のようで、一日に何回か、氷をカップにもらっては、つかの間の清涼感を味わっているようです。
お盆を過ぎ、少し夕暮れが早くなりました。この暑さの向こう側には、ほんのちょっとづつ秋がやってきているのですね。

宝石の持つメッセージ
主な宝石の由来や伝説、効能などをご紹介いたします。身につけるための石選びの参考になさってはいかがでしょうか?
トルマリン(電気石)
すべてを満たす
以心伝心

この石がはじめてセイロン(現スリランカ)からヨーロッパに伝えられたのは1703年で、スリランカのシンハリ語のジルコンの呼び名turmaliに由来します。色の多様さが大きな特徴です。
和名の「電気石」の名で知られるとおり、熱を加えると電気を帯びる不思議な性質があります。これに最初に気付いたのは、アムステルダムの研磨技術工達でした。
彼らは灰が吸付けられるのを見て、「灰を引き付ける石」と呼んでいました。

衰弱した精神を強化して身体の活性化を図り、集中力、感受性、理解力を高める効果があるとされています。
内分泌系のバランスを整えて肥満を解消し、体組織細胞の再生を促して、喉の不調を改善する力があるとされています。

お祝いやプレゼントにいかが?
 〜エンジェルとクロスをモチーフにした 
舞夢オリジナルペンダント〜
お座りした形の天使が とてもキュート

クロスの表・裏にはお名前、記念日などの文字を入れることができます

[表]
←お名前等

←ダイヤ、ルビーなど
  誕生石が入ります。
 
*使わない指輪、ネックレスなどを使って作ることもできます。
 
工賃、石代込み
¥39,900〜
 
(入れる石によってお値段が変わります。)
[裏]

←記念日などの日付が
 入ります

ご参考価格
K18ダイヤ入り:¥66150
K18ルビーorエメラルド or サファイア入り:¥65100
K18ガーネ等半貴石入り:¥63000

*K18WGでもお作りできます。

夏ばて
人間には、体内の熱を放出して体温を一定に保つ機能があるが、暑い日が続いたり、室内外の温度差が極端になると自律神経に狂いが生じ、水分の循環が停滞、熱を下げられなくなって「だるい」「疲れやすい」「食欲不振」「眠れない」などの夏ばて症状が表れる。現代では、 精神的なストレスや不規則な生活リズムも深刻な要因だ。
防止には▽疲労回復に効果のあるビタミンB1やミネラルを含んだ、バランスの良い食事を取る▽十分な睡眠をとる▽汗をかいたらまめに水分補給をする▽適度な運動を心がける〜などが大切。
〜中日新聞より〜

楽しいジュエリーが大集合!
8月19日(土)・20日(日)
am10:00〜pm6:3O
舞夢店頭にて
人気の薔薇モチーフをあしらったペンダント・・・
色とりどりの半貴石やパール等を組み合わせたオシャレなピアス・・・
いくつかのパーツを組み合わせてできているので、
パーツを取ったりつけたりして、色々なアレンジが楽しめます。



簡単クッキングレシピ
〜きゅうりもみのごま油風味〜
●材料(2人前)
・きゅうり
・ごま油
2本
大さじ1/2    
・いり白ゴマ  
・しょうゆ
小さじ1    
少々
・しお  小さじ2

●作り方
(1) きゅうりは薄い輪切りにし、塩を振って混ぜ、しばらく置く。しんなりしたら、水で洗って水気をしぼる。
(2)ゴマ、しょうゆ、ごま油をあわせ、(1)のきゅうりをあえる。

わがままみつえによる思いつくまま勝手にコラム
 お暑いですね!地球温暖化になり、私たちの子供の頃の、夏の朝のさわやかさ、お昼寝の時の風の心地よさ、夕立の後の空気の新鮮さは、いったいどこへ行ってしまったのでしょうか?クーラーがなくても、夏は夏らしく季節を楽しんでいましたよね!とても残念です!
 チェンマイに住む友人が、先日教えてくれましたが、チェンマイに生息する蝶が、東京の公園にたくさん飛んでいるそうです。あきらかに温暖化のせいだそうです。怖いですね!
自然を大切に、物を大切に、私たちは教えられました。
先日、20年ほど前のブラウスを着てみました。周りの人がびっくりでした。でも言わなければわかりません。
小学生のときに買ってもらった、花柄のふわっとしたきれいなワンピースがうれしくて、とても大切にしていたことを思い出します。
しかし私の娘は、お洋服をたくさん買ってきて、クローゼットの中はお洋服でいっぱいです。私が小学生のころ、大切にしているワンピースを着たときの誇らしさ、うれしさを味わえない娘が、かわいそうな気がします。
時代なのでしょうか?考えさせられます。
 足るを知る。最近、この言葉がとても気になります。
もっといいものを。もっと上手に。もっとたくさん。もっと違うものを。
もっともっと!!!子供のころのワンピースは、とても大切なことを教えてくれているような気がします。子供のころの私は、このワンピースで充分だったのでしょう。だから、とても幸せだったと思います。

向上心!良い言葉ですよね。大人になった私は今の自分自身、今の生活環境等を向上させなければ!と、一生懸命に思います。
スイミングひとつとってみても、突然上達はしません。自然に体が動くようになるには、時間がかかります。この時間が貴重ですよね。楽しいし、うれしいし、そして我慢も必要です。
大人になった私は、この貴重な時間のことを忘れ、前へ前へ進もうとしていました。
「足るを知る。」今の自分自身の中にあるもの、まわりにあるものを、子供のころのワンピースのように大切にしていきたいと気づきました。
地球環境を考えるとき、多くのものを持つことをやめ、ものを大切にし、シンプルに生活していこうと思います。

 お暑いですので、夏バテ等されないように、ご自愛くださいませ。
トップページへ
Copyright